HPへ戻る


HP管理者の四方山話

ホームページの制作と更新について

近年のIT進化は目を見張るものがあり、わずか5年前と比較しても雲泥の差があります。
HPを立ち上げた当時は、HPがあるだけで充分な広報が出来ていたと思います。又、掲示板というコミュニケーションもそれなりに機能していました。その後、ブログのレンタルを取り入れて、現役の父母の方による速報も継続して頂いております。

しかし、時代の変化は急速に進み、SNSのTwitter(ツイッター)が登場し、次にはFacebook(フェイスブック)が世界を席巻し爆発的に拡がっています。
さらに、iPhoneやAndroidのようなスマートフォンの普及も進み、インターネットをパソコンだけで扱う時代は終わりました。

正直なところ、IT進化のスピードに頭が追いつけなくなっています。
スマートフォン専用のHPレイアウトに自動変換されたらモバイル機器でも見やすくなるだろうし、試合速報するならSNSを使った方がリアルタイムで合理的だと思います。

要するに、今のHPの形態に固執してるわけではなく、新しいIT進化の波に乗れずにいるだけです。
音を上げたわけではありませんが、そろそろ今のHPも時代に合わせた進化が必要になってきたと感じています。どなたか時代の変化に対応できる、若い頭脳をお持ちの現役父母様はおりませんでしょうか?

当時ラグビー部部長を務められていた平島様と、HPを立ち上げる約束として、途中で絶ち切れさせない条件でHP始めました。昔の環境のままなら継続も可能ですが、時代は変化しています。私自信も公式戦を観戦に行けない時には、その時間はソワソワと経過が気になって仕方がありません。
他県にお住まいのOBの方々も、今日の試合がどうなったか気になっていると思います。

そんなわけで継続の意思はありますが、もっと利便性を良くしてくれる方がおり、引継ぎする気持ちがあるようなら管理の方をお任せしたいと思います。
おられなければ不便な状態でも、皆様には我慢をして頂きながら、もうしばらく続けていきます。

HP管理者 吉野 (2013.11.13)



ホームページの制作と更新について

ホームページは「ブログ形式」が近頃の主流で、開設するのが簡単、更新するのも簡単と、その手軽さが一般に受けているようです。
ただ過去の記事を探すとなると、これがけっこう厄介だったりします。見る側が不慣れだと途中で挫折することもあります。2・3回のクリックで見たいものが探せないとストレスを感じますよね。

その点、通常のホームページの方が、記事を整理して見やすくすることが出来ます。
見る側のストレスを減らし、複雑なことをしなくても目的のページが探せる。
これを念頭において、ホームページを作成しています。

とは言え、「当日の試合結果」などは、現役を離れた管理者には速報出来ない時もありますので、やはりここは現役の父母さん達にその役割を担ってもらうしかありません。
しかしホームページを更新するには、ソフトの扱い方を覚えなくてはならず、手間取っている内に気づけば新人戦が終わってしまったなんてことにもなりかねません。
そこで考えたのが更新も手軽なブログの活用で、現役父母さんにはブログで新鮮な情報を発信してもらい、記録を残すのはホームページといった区分けです。

こうなると、ホームページは単なる資料的要素が強くなって面白みに欠けてしまいますが、現役を卒業し大学生、社会人になったOBの方々が、ホームページで当時のことを思い返えしてくれたり、高校進学を控えた中学生が、翔洋のラグビー部に興味を抱いてくれたら良いなと思います。

ちなみに、応援メッセージなどの公開掲示板は、今後も設置する予定はありません。
ご理解の程、よろしくお願いします。